VIO脱毛の事前準備には何が必要か

水着の季節や、可愛い下着を着たいのにアンダーヘアが濃いので諦めているという人に人気なのがVIO脱毛です。


VIO脱毛は欧米ではハイジニーナと呼ばれ、これは清潔なという意味です。もともと女性器周辺は構造が複雑で汚れがつきやすく、また下着の締め付けやムレで臭いもこもりがちです。

銀座の脱毛クリニックのことなら、こちらをご参考にしてください。

また生理時の経血もVIO脱毛すれば処理が簡単で汚れもつきにくくなり、その名の通り清潔に保つ上でも欠かせない施術です。

通常の脱毛では、施術箇所の毛を抜かないことと同時に、施術前日に剃毛する事前準備が求められます。



しかしデリケートゾーンはその名の通りデリケートでもあるし、見えにくく処理しにくいので徹底的に剃毛する必要はありません。
剃り残しは火傷のもとにもなるので、施術前に看護師さんが電気シェーバーで処理してくれます。
ただ、事前にトイレに行くときに、ビデを使って清潔にするなどの準備は、お互いに気持ちよく施術してもらいためにも気遣いします。

あとは医院で用意してくれる紙のパンツに着替えれば準備オッケーです。

施術までにどんな形にどれくらいの量を残すかについては自分でイメージして、あとはカウンセリングで話し合いながら決めていきます。



医療機関での永久脱毛は、言うまでもないですが効果が高く施術が終わると二度と生えてきません。
もし、今はこれがいいと思ってVゾーンの毛を小さく整えたとして、後で気が変わってやっぱりもう少し大きく残せばよかったと思ってもそれはもう叶いません。これから長い間付き合っていく問題なので、先のことも考えて施術することが大切です。